愛する受戒の生鮮の危機は横

分かるか調べの五るザイルの縦

胸がソーシャルディスタンス

24歳の冬…私は人生で一番の幸せを感じた日がありました。

なんと子供が出来た!!実感はあまりなかったけど少しずつ大きくなっていくお腹を見てはさすさす撫でてお腹が出てくるように母性も出てきたのを覚えてます。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラのサイズ感

妊娠すると胸が大きくなると、おっぱいが張って痛くなると聞いていたからいつなんだろう…なんて思っていました。結局産まれるまで大きくなることもなく、旦那さんも『授乳したら大きくなるんじゃない?』といった感じだった。

産まれても、授乳しても、かたくなに大きくなろうとはしなかった私のバスト!こんな小さな胸にミルクどうやって入ってるんだ!?と自分の身体に問いかけたり…

それどころか授乳にも慣れて来た頃さらなる悲劇が訪れる。

『おっぱい、しぼんでない?』と思うようになった。

1回大きくなって…からの萎むという現象は致し方ないとしても、大きくもなってないというのに小さくなるとは何事か!と思わずにはいられなかった。

小さくなったせいで胸が離れたようにも思えました。

それからというもの育児で寝不足だとか、産後のホルモンがどうのこうの書いてる本やコラムを読んだり、クリーム塗ってみたり、マッサージしてみたり…結局私の胸はそこから大きくなることもなかった。

小さなバストと共存。でも諦めてはいません。

大きなバストを想定した『新しい生活様式』を考えている所です。

コメントは受け付けていません。